流しの派遣

出張生演奏について

このページではギター流し(弾き語り)の派遣、出張生演奏についてお伝えいたします。場所、内容、条件、などお気軽にご相談ください。

 

流しをどこに呼べるのか?

 

流しは、演奏場所を選びません。

普段、我々が使うのは生楽器の生の音とマイクなしの肉声」だけです。

したがって、どちらに呼んでいただいても演奏が可能です。(もちろんアンプなどの音響設備で演奏も可能です。)

 

過去に出張した場所は多種多様で、下記のような例があります。

居酒屋、スナック、バー、キャバレー、喫茶店、レストラン、ホテル、温泉旅館、公民館、公園、キャンプ場、映画館、寺院、神社、教会、社員食堂、病院、ご自宅、別荘地、屋形船、クルージング船、大型バス、

など。

実にいろいろなシチュエーションで、弾き語り・伴奏の機会をいただいてきました。これも流しが人間の生声+生楽器(ギター、三線、アコーディオン等)だけで成り立っているからでしょう。

飲食店などの出張先会場で、特別な用意をしていただく必要はありません。流しは、場所をとらず、ステージも必要ないのです。移動しながらの弾き語りが可能です。「こっちで弾いて!」「ここで歌って!」「こちらで伴奏して!」と言われた「その場」で演奏いたします。場所も時間も手間もかからず楽しんでいただけるのが流しです。

あらゆるイベントに流しは活きる!

歌・音楽は、国や時代を問わず、あらゆるシーンで人間に寄り添ってきました。

 

ふだんの流しは、毎晩、酒場でリクエストしてくださった人のために歌い、ギター伴奏をし、歩き、それを繰り返すという日常です。いまは、流し演奏家が少ないせいもあり、いろいろな方面から、さまざまなイベントに出張・派遣の依頼をいただいております。

夜だけでなく、お昼でも、24時間体制で出張の演奏に対応可能です。

下記は 、今まで流しを派遣した催事の例です。

結婚式、披露宴、お別れ会、など冠婚葬祭。歓送迎会、誕生会、忘年会、新年会、暑気払い、同窓会、同期会、ご近所の集まり、生カラ(生ギター)で歌う会、歌声喫茶、地域レクリエーション、夏祭り、朝礼、商店街など街のイベントなど。

流しの楽しみ方いろいろ

 

ギター流しの起用法、楽しみ方は例えば下記のように複数あります。

  • 生音でしんみり弾き語りを聴く

  • 生ギター伴奏でお客さんが歌う

  • 流しのリードでみんなで合唱する

  • 特定の曲目での流し演奏会(コンサート)

  • 事前に何も決めず当日のオールリクエストでの演奏

上記を組み合わせて、プログラムや段取りが作れます。会場が大きい場合は、ステージでマイクを使う演奏+生音演奏で各テーブルをまわる、という場合もございます。

 

ご宴会・催事の趣旨や内容をうかがい、より思い出深いひと時になりますよう、ご相談の上、その日のための最高の演出プランを一緒に作ることができましたら幸いです。

あらかじめ現地の許可を

許可といっても大げさな話ではありません。「その場所」で楽器を持って演奏したり歌ったりすることを現場(例えば御飲食店でしたら責任者の方)にあらかじめ相談しておいてほしいのです。

ふだん流しがレギュラーで巡回している場所は許可をいただいていますが、おそらく先方の現場にとって流しは未知なる存在になるでしょう。

一般の流しの出入りがない飲食店様ですと、当然「流しって何ぞや?」と訊かれるかもしれません。アンプを使わない、つまり「あまり大きな音のでない演奏です」とご説明ください。(お店によって許可を出していただけない場合もございます。)

 

出張流し、流し派遣のご依頼方法

 

どのように出張流しを頼んだらよいか?

料金はいくらなのか?

とてもよく聞かれることです。

 

実際これは、まちまちです。

ハッキリせずに申し訳ありません。

時価という偉そうなものではありません。

 

理由としましては、

  • 出張流しのご依頼内容が多岐にわたること

  • 流しが複数いること

 

一度、ご希望内容、ご予算、合わせて気軽にご相談いただくのが良いかと思います。私、代表パリなかやまがコンシェルジュ(流し管理人)になっております。

 

この平成流し組合には多数の流しがおります(国内最大級!)。全員、スタンダード曲は熟せる者達です。その中で、得意ジャンルもありますし、年齢・性別もバラバラです。楽器がギターだとしても、それぞれの音を奏でるそれぞれの愛器があり、弾き語りのスタイルも違います。流し一覧のページ。

​また、上記の流しのリストに載っていない演奏家も多数おります。クラシック、ラテン、シャンソン、演歌、民謡、モノマネ、など、平成流し組合には音楽家同士の膨大なネットワークがありますので、何なりとご相談ください。

 

​考慮していただきたいこと​

ご案内のように、流し派遣の条件は、まちまちです。

 

ただ参考までにお考えいただきたいのは、たとえば夜の時間帯、各ギター流しは毎日どこかで演奏しています。

 

出張となると、その通常の流し営業の代わりにどちらかへ行く、ということになります。したがって、基本的には、その流しの普段の仕事量や収入と見合う条件がないと、各人はオファーを受けにくい、という現実があります。この点は、恐縮ながらプロゆえに御考慮くださいますようお願い申し上げます。

流しのご案内

このホームページは様々な立場の方がご覧になっていると思います。

専用のご案内ページがございますので、下記リンクよりお進みください。

流し参入をご希望の方

(音楽家・歌自慢・音大生・楽器奏者)

流し導入をご検討中の方

(店舗関係者様・商店会・イベント関係者様)

流しの出張演奏をご希望の方

(接待宴席・歓送迎会・冠婚葬祭・親孝行)

平成流し組合の流し一覧参照

↑​

平成流し組合の

「流しなんでもLINE@」

ぜひ登録して、​気軽にコンタクトしてください。

​↓

https://line.me/R/ti/p/%40ekz6629p …