流しの仕事道具


流しは動きながらサービスします。ですから移動しやすい装備がベターです。演奏できるスペースや体勢がたいへん不自由な場合が多々あります。なのでベストは、「楽器と身体」だけの形態です。しかし実際、人によっては、楽譜や譜面台、配布用のチラシ、お客さん用の歌詞本、などなど必要なものが出てきます。それをできるだけ少なくして、もし使うのであれば洗練させておくことが大切です。「洗練させる」とは、どういうことか。素早く利用できるように仕掛ける、とか、お客さんのためにより役立つモノになるよう工夫する、ということです。


132回の閲覧

© 2023 by Don Richards. Proudly created with Wix.com