35名活躍中(東京/神奈川)

パリなかやま_Pari Nakayama
2008年、亀戸横丁で流しデビュー。2009年、恵比寿横丁流し参入。現在、恵比寿横丁にて20時~平日中心に営業。平成流し組合代表。新橋、吉祥寺、蒲田などの街とも提携中。レパートリーは昭和から平成の、演歌からJPOP、洋楽まで含め2000曲ほど。大抵のことは笑顔でこなすピースな流し。出張流しでは冠婚葬祭、同窓会、送別会、あらゆる催しにて活躍中。野外、個人宅、屋形船、温泉宿、喫茶店、場所を選ばずオンデマンド対応。2014年書籍「流しの仕事術」を代官山ブックスより発売。​
◇経歴
・2004年「人生に乾杯を!」で日本クラウンよりデビュー
・社会派AORユニット、コーヒーカラー代表
・東京オペレッタジゴロ代表
・パークハイツ楽団団長
南松宏_Nanshow Hiroshi
2014年12月、パリなかやま氏の勧めにより恵比寿横丁でトライアルとして初の流しを経験。その後2015年4月から八王子ロマン地下にて本格的に「流し」として活動を始め、現在は吉祥寺ハモニカ横丁や恵比寿横丁他、各地の横丁で流しを敢行中。七三ヘアーでスーツ姿に蝶ネクタイという出で立ちは、古き良き昭和の時代の流しを彷彿とさせる。リクエスト曲によっては得意のハーモニカを自在に使い分け、その場の雰囲気を大いに盛り上げる。彼自身オリジナル曲も多く持ち備えており、不定期だが都内でライブ活動もしている。いぶし銀なその歌唱力には誰もが太鼓判を押す。

70年代中期から80年代、いわゆる歌謡曲全盛期の歌を中心に900曲余りのレパートリーがあり、アイドル御三家(西城秀樹・郷ひろみ・野口五郎)から女性アイドル(山口百恵・松田聖子・中森明菜 他)、演歌からニューミュージックも含め男女問わず歌いこなす。
流しのケンゴ
2012年、バーテンダーをやっていた頃のお客様からのひとこと『ねえ。流しやってみない?』からこの業界へ。お店のお客様にジャッヂしていただいたところ【バラードが似合う】と言っていただき、まずは静かめ60曲から始まった。

イヴェントで再会したパリなかやま氏の紹介で2015年春から恵比寿横丁、秋から吉祥寺ハモニカ横丁で流し始める。新年会に忘年会。商店街の賑やかし。2016年には酒販業界と以前からの飲み仲間のセンパイとのコラボ【三猿茶屋プロジェクト】@三軒茶屋にも流しとして参加。
レパートリーは得意のバラードからブラジル音楽まで。和モノ洋モノごった煮で、2018年初頭現在600ほど。日々増殖中。
日本一敷居の低いHiphopバンド、ビール大好き巨大な双子が率いる【P.O.P】やブラジル音楽のベーシスト、また、月一回渋谷道玄坂上のバーBarblenblenblenにて開催の、気軽にブラジル音楽を楽しめる飲み会【ブレンのパゴーヂ】も60回を数える。。など。
【お酒と音とひと】のトライアングルが大好物。
さとうさおり_Satou Saori
2016年流しデビュー。
広島出身。新橋、吉祥寺、恵比寿、有楽町とギター片手に色んな街へ。
シンガーソングライターとしても活動。自身の活動と並行して様々なアーティストのバックコーラスを務めたり、番組のMCを担当したりと活躍の場を広げる。得意なジャンルはフォークソングとJ-POP。レパートリーは200曲以上。
結海_YUUMI
2016年より横丁流しを開始する。レパートリーは演歌からJPOPや、洋楽など幅広く300曲以上のリクエストに応えることができる。現在、恵比寿横丁を中心に女流しとして活動の場を広げている。
miyuna _みゆな
ギターと歌。
一期一会。

今宵あなたと共に分かち合いたい。
トゲトゲした気持ちがまん丸くなったり
おだやかな気持ちになったり
やさしい気持ちになったり
あの頃を懐かしんでみたり
誰かを想ってみたり
こうして歌えることに
ありがとうをかみしめてみたり

寄り添い系流し。

シンガーソングライターなハンドメイド作家。

【得意なジャンル】

J-POP
歌謡曲
_________________________________________________
ホソノマサキ_Hosono Masaki
Kazuya Fukuzawa_福ちゃん
2017年よりパリなかやまさんのご紹介で伴奏流しを始め、現在複数の流しシンガーの伴奏を担当している。お客さんからのリクエストに応え、楽しんで歌を唄ってもらえたらなと思っております。楽器を弾いたことは無いけれど、流しをやってみたい!興味がある!そんな方でもお気軽にご相談下さい。
◇経歴
1986年11月11日生まれ

2005年 神戸甲陽音楽学院入学
在学中にアメリカのボストンバークリー音楽大学奨学金試験にて奨学金を獲得。

2007年 バークリー音楽大学入学
在学中にジャズを始めとし様々なプレイスタイルに触れ音楽理論を学ぶ。

帰国後、拠点を関東に移し音楽活動を開始。サポートアーティスト
‪中山うり‬、高松豪、久和田佳代、‪信近エリ、ゲントウキ、HARCO、瀬川サチカ、タカハシナオト、宮武弘、中田雅史、etc。‬
‪その他、‬ミュージカルの舞台音楽なども手掛けており、2012年東海テレビの昼ドラ「鈴子の恋」のBGM、演奏家として出演。
2015年には三ッ星キッチン脚本、劇団‪EXILE‬公演に参加。

その他FUJIロックフェスティバルを始め、数々の音楽フェスに出演。
ベラ氏_Berashi
ベラ氏
Berashi

立川生まれ・吉祥寺育ち。
2017年、新聞記事にて流しを知り夏に参入。主に上野にて活躍中。
得意分野は昭和40~50年代の歌謡曲。現在レパートリー80曲ほど。
平成に生まれるべきではなかったと常々感じている。
流しと並行して自らのバンドSuri Yamuhi & The Babylon Band(映画『バンコクナイツ』音楽等)のほか、ソロ弾き語りでも活躍中
Twitter:@Berashiphone_R
トモクロウ_Tomocrow
トモクロウ(Tomocrow)

福岡出身・声と魂の歌うたい。

“老若男女”と“一期一会”に無限の可能性を感じつつ、人の心に寄り添う音楽を目指し、室内・野外・県外を問わず、シンガーソングライターとしても活動中。
レパートリーは演歌〜歌謡曲〜洋楽まで。

歌は“心”で。
村男_Mura Otoko
村男

地球の日本の福島の村田綾子より村田力が誕生する。

縦書きで書くと村男となる事をずっとからかわれ、改名したいと親を泣かせた少年時代でしたが、ある時その名前の素晴らしきに気が付いた瞬間から『村男』として音楽活動を開始。

レパートリーは母親が鼻うたを歌っていたうたをきっかけに、出会った方の好きなうたを身に付けていくスタイルで日々増殖中。

普段はオリジナル曲をライブハウス中心に発信しておりますが、ライブハウスで出会えない皆様にお会いする為にこの世界に足を踏み入れる事と相成りました。

ひとりでも多くの方の笑顔の為うたいます☆


second albumゼロ『○』、一歩一歩と発売中!!!
こだま金魚_Kodama Kingyo
Singer song writer。
自身のソロアルバムをリリースし、海沿いの地域を狙って営業ライブを中心に活動。
企業・タレント・芸人への楽曲提供他、舞台・CMにも出演も果たす。流しでは昭和歌謡から平成までの邦楽をメインに、歌の世界観を物語のように表現している。特に女性バラードが人気。

〇キャッチフレーズ
伸びやかな歌声響くアートシンガー
さとうGO_Satou Go
ギター弾き語り担当の「さとうGO!」と、その妻でアテンド担当の「さとう愛」の夫婦による、「昭和歌謡専門流し」。昭和の歌謡曲はもちろん、アイドルヒット、フォーク、ニューミュージック、アニソンなど、知ってる歌なら何とかなると思います。お客様の音程やテンポに合わせた歌伴奏にも、お応えします。昭和歌謡が好きな方には、きっと楽しんでもらえるかと思います。
伊藤淳_Itou Atsushi
元来沖縄三線奏者として琉球音楽のフィールドで活動していたなか、2014年12月パリなかやま氏の誘いにより恵比寿横丁ゲスト流しとして初流しを経験。
観客との距離の密な近さに衝撃を受け、以降時折イベント流しに参加するようになる。
いつか本格的に流しに挑戦したいと考えつつ演奏活動を続けていたが、2017年ついに正式に流しに参画。
忙しい現代の街角に心安らぐ三線の音色を届けることを願い、今宵も奏で続ける。
TIYO_てぃお
2017年4月より吉祥寺のハモニカ横町で流しデビュー。
普段は看護学生として課題に追われる毎日を、送ってます。流しが普段の課題に追われる毎日を癒してくれている、そんな気がします。よろしくお願いします
マキタマシロ_Makita Mashiro
2017年、流しデビュー。歌謡曲をこよなく愛すシンガーソングライター。
アリガ松本_Ariga Matsumoto
東京都葛飾区生まれ。
2011年2月ライヴ活動スタート。
2018年9月より流しとしても音楽活動始める。
非公開の流し
coming soon
soon
もっと見る