1/1

 ごあいさつ

 初めまして、私、ギター流しの「パリなかやま」と申します。このたびは、御店様におきまして、流しを受け入れていただけないか、というご相談でございます。流しとは、個人で移動しながら、何らかのエンターテイメントをし、その場のお客様からチップ(または定額)をいただく、現代では、めっきり減ってしまった職種です。

 

 私、パリなかやまは、2008年から恵比寿の恵比寿横丁、他街で流しをして暮らしております。どこにも属さない一から始めた独立した流しです。近頃では珍しいことも手伝い、テレビや新聞でとり上げられることが多々あります。お陰様で、方々の街から流しの依頼を受けることが多くなり、同時に、流しの仲間も増えてまいりました。

 

 このたびは、私自身の経験を踏まえまして、御店様のご要望(日時やジャンル)と、流し側の都合をコーディネートするために「平成流し組合」を立ち上げました。これは管理費で運営する、ささやかな事業です。御店様におかれましては、負担なく、御店様のニーズに応じ、流しを利用していただけるよう準備しております。御店様から「了承をいただいている」ことで流し側も大変「流しやすく」なります。ぜひ御検討いただけましたら幸いです。

 

 ご興味をもっていただけましたら、まずは御話にうかがいます。ご連絡いつでもお待ちしております。

 

パリなかやま

pari-nakayama@live.jp 

(*携帯アドレスですと、こちらの返信が自動拒否される場合がございます)

パリなかやま プロフィール

 

 2004年「人生に乾杯を!」で日本クラウンよりメジャーデビュー。歌謡ユニット「コーヒーカラー」の代表。2008年より新世代の流し「パリなかやま」の活動開始。ふだんは恵比寿の恵比寿横丁で流しとして歌いまわる。レパートリーは、藤山一郎からAKB、「アナと雪の女王」まで2000ほど。自作曲も多数。大抵のことは笑顔でこなすピースな流し。パリなかやま、の名前の由来は「やっぱり」の「パリ」。代官山ブックスより著書「流しの仕事術」2014刊行。

​流しの出張生演奏、承ります

 平成流し組合では、「出張流し」のご依頼をお待ちしております。随時、流しを派遣できるよう準備をしております。一同、流しの仕事、演奏に喜びを感じ、日々、街に繰り出しています。御指名で飲食店様などから呼んでいただけることは、大変光栄なことであります。

 流しはアンプなど使用しない、生音生演奏が基本です。どのようなご飲食店でも手軽に出張生演奏を楽しんでいただけます。平成流し組合の流し達は、日々、生演奏をこなして生きている者たちです。在籍する流しは様々なタイプがおりますが、昭和~平成のスタンダードなリクエスト曲目は習得しており、加えて各自のベースとなっている得意な音楽がございます。詳しくは流し達​のページをご覧ください。

 

出張流しの条件など

 ご予算はまずお気軽にご相談ください。場所、時間帯、演奏時間、各流しの予定状況、シーズン、などにもより上下がございます。

​ 東京から遠方の場合は交通費、場合によって宿泊費などが必要になりますことをご了承ください。

 

​メディア掲載など

こんな時に流しが活きる!

誕生会

流しの行く先々で一番多いのが誕生会です。その場で祝いの唄をみんなで歌うだけ、というシンプルなことですが、来店されたお客様方の想い出になるはずです。

壮行会

その場その時に相応しい歌があります。歌って節目の時を飾り、また再会を誓い合うおとする御客様方に更なる演出を加え、思い出深いひと時となりますよう流しの腕の見せ所です。

周年イベント

大切なお店の節目などに常連のお客様と流しで盛り上がっていただけます。流しは生音ですので特別な準備は必要ございません。

お問い合わせ