top of page

ギター流しに必要なメンタルとは

更新日:2022年4月16日

ずばり楽しむ心です。やりたくて始めた活動、仕事だと思います。


ただし、日々、流し活動を続けていく中で、はじめた時の気持ちが薄れてしまうこともあります。刺激に慣れてしまうのですね。逆にルーキーの強みがそこにあります。不慣れな流しの環境に、スリルと同時に、強いパッションや感動がある。成功する新人ルーキーはそれらを勝手に振りまいて、周囲を感化し、実際とてもよく売れます。演奏や気配りの未熟さなどは、ルーキーのエネルギーでじゅうぶんに埋め合わせられるのです。


つまり、流しに必要なメンタルは、初心者向けと、すでに流しになった人向けと、2つ想定できます。いずれも回答は、楽しむ心。


楽しい。刺激がある。すると人は熱中する。金を払ってでもやる。またそれを見た周りの人もやりたくなる。歌いたくなる。関わりたくなる。自然なことです。


お金を稼ぐことは、自分の時間を犠牲にする代償で、ガマンが大事という考え方もあります。しかし、その姿勢では流しは難しいと思います。酒場の道化である流しは、昼間、ストレスもあるだろう勤め人の方々に、違う世界を見せるのが価値だからです。


芸術、音楽とは、豊かな戯れです。豊かでゼイタクなものです。流しは自らそこにドップリ浴して、自ら喜び、その余波で周りを感化しいく。そんなイメージを持つと良いと思います。


酒場のギター流しの風景
岩手のギター流しポールふじむらさん


閲覧数:59回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page